海辺の宿 ごんたや

~房総半島・南九十九里浜・白子海岸~

観処(見どころ) のアーカイブ

第20回 白子チューリップ祭り

Turip

早いもので もぉ4月。
チューリップ祭りの時期です。
毎年、73,000球のチューリップが色鮮やかに
目を楽しませてくれます。

第20回 白子チューリップ祭り
期間 平成25年4月13日(土)~21日(日)
※自由に鑑賞できます。

◇イベント
日時 4月21日(日)10:00~15:00(小雨決行)
会場 「白子町花の広場」白子町役場東側
内容 団体模様植えコンテスト、野だて、太鼓衆演奏、
フォークダンス、保育園児のお絵描き展示会、
ミックストレーニング(歳時記体操)、模擬店、
花と農産物の直売、スーパーボールすくい 他

問い合わせ
白子町花の広場実行委員会事務局(役場産業課内)
☎ 0475(33)2115

チューリップのオーナーさんにもなれるんですよ。
毎年、9月上旬頃から募集が始まります。
マイ チューリップ畑なんて素敵ですね。
詳しくは上記問い合わせ先まで。

広告

しらこ桜祭り

sirakosakura

2013年が明けてからあっと言う間に2月です。
宿の前にある公園の「しらこ桜」の蕾が膨らみ
はじめ、春の訪れを感じさせます。

 sakura
「千葉県で一番早いお花見」を楽しめる白子町。
2月中旬~3月上旬が見頃の品種「河津桜」です。
ソメイヨシノよりもピンク色が少し濃いのが特徴。
毎年、枝一杯にきれいな花を咲かせ、
地元の私たちや観光で訪れる方達を
楽しませてくれます。
いつからか「しらこ桜」と親しまれています。
「しらこ桜」を楽しみながらのお散歩はご機嫌♪
ビーチライン沿いにたくさん植えられています。

「しらこ桜」がきれいに賑やかになる頃に
恒例の「しらこ桜祭り」が開催されます。
下記の通り。

sakuramatsuri

南白亀川

nabaki river

「昔々、南方から白い亀が白い蛇を背にして
海岸に渡来しその白蛇は御神体として祀られた。
この伝説の南白亀様(白子神社)は、
縁結びの神様として多くの人に参拝され、
神社の前の川を南白亀(なばき)川と称した。」
南白亀(なばき)川は白子町の中心部を
流れる2級河川です。
上の写真のカメさん橋は海側の橋です。
橋の名は、… 調べておきます。
むこうに見える橋は「旭橋」と言います。
この川沿いは「南白亀川遊歩道」になっており、
ウォーキングにぴったりです。

川には釣り人や投網をしている人も
よく見かけます。
河口付近ではたまにこんな風景も。
[Stand Up Surfin’]と言ふものなりけり。
kakou

川沿いには他にも見所があるので
お散歩におすすめです。

初日の出

hinode

白子は大きな海=太平洋に抱かれた町。
お天気の条件さえ良ければそれはそれは
きれいな日の出が見れるんです。
白子には日の出が良く見えるスポットは
たくさんありますが、最近新しく出来た
「ウミガメの丘」がおすすめです♪
九十九里浜の美しい海岸線と水平線を望めます。

ウミガメの丘

ウミガメの産卵地としても知られる白子海岸。
この丘の名の由来なのでしょうね。

untitled